海を越える場合は

ヘッドライト

陸送、とはいっても北海道や沖縄を通る場合は海を越える必要が出てくる可能性があります。
そういった場合は陸送というものの、その過程で海上輸送を挟むことになります。
海上輸送を挟むとその分費用が掛かってしまうのが痛いところですが、それでもきちんと送り届けてくれるので安心です。… Read more

申し込みは簡単

女性バイカー

自動車やバイクを陸送サービスで送ってもらうためには、当たり前ですが事前に申し込みをしておかなくてはなりません。
しかし今や申し込みは非常に簡単でスムーズです。
業者のホームページの申し込みフォーム、もしくはメールなどからどういった車両をいつ、どこまで運んでほしいのかを伝え、そこからさらにどれくらいの日数がかかるのかや日時の確定、輸送方法や費用などをはっきりさせ、見積もりを出してもらいます。
この時点ではまだ費用は一切かかっていないので、余裕があればいくつかのところで見積もりを申し込んでおき、サービスがきちんとしていてかつお得なところを比較してチェックしておくのも良いかもしれません。
納得がいき、ここに頼みたいというところが見つかれば、その旨を伝え、入金を行います。
入金が確認されないことには陸送の準備に移ってもらえませんから、急いでいる場合などは少し早目に余裕を持って入金を済ませておきましょう。
もちろん、中にはインターネットで申し込むのが苦手、という人もいるかと思います。
そういった場合はオペレーターが電話対応してくれるところもあるので、そちらから申し込みを済ますと良いでしょう。
Read more

届くまでの流れ

かっこ良くお届け

陸送を利用するにあたってその方法や流れはしっかりと把握しておきたいものです。
出はどういった流れで届くのか、まずは自動車からお話しして行きましょう。
自動車の場合は基本的にキャリアカーという車を乗せるための車…というよりもトラックに近いいった方がわかりやすいかもしれませんが、それに乗せて、業者が陸路を運転して目的地まで車を持ってきてくれます。
しかし中にはキャリアカーに乗せることのできない形や高さのものもあるかと思います。
そういったものを運んでもらう場合は自走と言って業者が届けて欲しい車そのものに乗って運転して目的地まで来てくれるというものがあります。… Read more

オークションなどでも

スポーツタイプ

自動車やバイクを陸送サービスというのは、引越し以外の場面でも非常に頼りになります。
というのも、オークションなどを使って個人間で自動車やバイクの売買を行うと、問題になるのがその送り方、配送方法です。
こちらもご近所さん同士だったりすると直接乗って行ってどこかで受け渡すということが出来ますが、遠方となるとそう簡単に行かないものです。… Read more